▼ダウンロード(ver2.16)▼

▼以前のバージョン(1.22)はこちら▼

※このゲームを遊ぶにはRPGツクールXP ランタイムパッケージが必要です。
(ダウンロードは
こちら

2019.2.16以前のゲームデータには
修正ファイルを適用してください。

不具合の報告はこちら

※Windows10でプレイする方へ※
 特定のイベント後にゲームが正常に進行しなくなる不具合が報告されています。
(主にメガロイーター・シルエット原種F型等の海上でのボス戦後)
 ゲームを始める前に、以下の設定をお願いします。
 
 「Game.exe」のプロパティを開き、(右クリック→プロパティ)
 「互換性」タブで以下の設定を行って下さい。
 
 ・「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れる。
 ・ 下のタブを「Windows XP(Service Pack 3)」に選択する
 
 設定後は下の「適用(A)」を押した後、「OK」でプロパティを閉じてゲームを実行してください。

プレイングマニュアル

いつかの空の君・攻略メモ

バージョン

ver.2.16 (2019.2.16現在)

ジャンル

SF RPG

容量 

351M

プレイ時間

60時間〜 

動作環境 

●OS:MicrosoftR WindowsR XP/Vista/7/8 日本語版(32bit/64bit版OS両対応)
●CPU:IntelR PentiumR4 1.5GHz相当以上
●メモリー:256MB以上
●ディスプレイ:解像度640×480以上
(RPGツクールXPの動作環境に準拠) 



◆ストーリー◆

―――この物語は、今より遥か未来の話。



青い空に緑の大地は誰の記憶にも残らないほど遠い昔となり、
世界は腐った泥と濁った水がどこまでも広がっている。
あいも変わらず人間は争い続け、今日もどこかで戦火が絶えない。
それがこの腐った世界の日常と化していた。



見上げれば鉄の柱が空を跨ぐ。
地球天体を囲む巨大な「天輪」である。
いつ、誰が、どうやって建造したのか―――それを知る者はいない。
唯一、伝えられている事は…
かつて、人類を導いていた「空の君」という君主が住んでいたとされるのみである。



泥土に敷かれたレールに、一本の列車が走る。
列車の窓には、澄んだ夜空を思わせる紺碧の髪の少女。
少女の胸中には、これからはじまる旅への期待を不安が渦巻いている。



そのレールの少し離れた場所で、少年が顔を上げる。
夕陽を思わせる赤毛の少年は、その瞳に疲れと焦燥を漂わせている。

少しの時間の後、この二人の少年少女が出会い、奇妙な旅が始まる事を、二人はまだ知るよしもない。
その旅が、世界に伏せられた真実を暴き、存亡を賭けた闘いになるという事も―――。


◆スクリーンショット◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 



◆素材サイト◆

「いつかの空の君」は、以下のサイトの配布素材を使用しました。

スクリプト



Raise Field 様
RPGTKOOLXP/RGSS Wiki 様 
歯車の城 様

音楽
(BGM・SE)


ASOBEAT 様
3104式 様
ザ・マッチメイカァズ 様

グラフィック
(歩行グラフィック・背景・マップチップ)




日本戦争ゲーム開発 | 無料戦争ゲーム
紅蓮書-黙示録 様
feel for fantasia 様



<戻る>